3月 2020

腐らせないウッドデッキ

前回修復してから3年たったので、塗り直しはじめました。
3年前「木ネジをつかわない」「柱に打ち込むときはとことんネジをパテ埋めする」「ひび割れもパテ埋めする」を徹底してやりましたが、その甲斐もあって、腐ってしまった箇所は1本のうちの1箇所だけ(日照りで割れてしまった木)。また屋外用木工用ボンドではりつけたところもまだ健在でした。
ウッドデッキを腐らせないためには、徹底して水の進入を防ぐにつきます。

55日目で産卵

1/16と17に孵化したヒメウズラ、オス1のメス2になりました。オスを「リンゴ」メスを「あずき」と「メロン」という名前にしておりますが、あずきが55日目の3/11に一つ目の卵を産みました。

恐ろしい成長スピード・・・
早くも多頭飼の難しさに直面しています。生後3年目に突入しているオスの「チョコ」は当然「リンゴ」を警戒して攻撃します。
「リンゴ」「あずき」「メロン」はとても仲が良いが、「チョコ」は「あずき」のことが好きらしく「メロン」も攻撃対象。

最初は「チョコ」と3羽をわけていましたが、「チョコ」がギャーギャー鳴くので、
次に4羽ぜんぶ同じゲージに入れてみました。だれも鳴かずに、一見何事もなかったような感じだったのだけど、次の日リンゴの背中に10円ハゲが!!
そんでしかたなく今は、「チョコ&あずき」と「リンゴ&メロン」という組み合わせにしています。

そうなると、夜中にリンゴが(恐らく)「あずき」を求めて鳴きちらしています。

どうしたもんじゃろの〜

ロゴをつくる

ロゴの仕事は、落ち着いて、心をしずめてできるので、装丁やエディトリアルの仕事とは、たぶん使っている脳が違います。
方針がきまったら、ひたすら「キレイにみえるカーブ」を探す作業。
大学のころレタリングの授業があったけど、正直あのころはこの楽しいという感覚がなかった。今はMacがあるので楽しいね!

ひなあられを牛乳

先日スーパーで、サクに「どれかすきなものを一つだけかってもいいよ」と解き放った時、なぜか「牛乳にかけてもおいしい」とかいてある、大きめの袋に入った爆弾あられ(ポンポンあられ)をゲットしてきたので、「いや、これは牛乳をかけたらたぶんおいしくないよ」と忠告したのにもかかわらず、どうしても、ということで、帰ってそのようにやってみたら、やっぱり想像通りで、うまいのかどうなのかもわからないような感じでした。

ようするにポンポンアラレはそのまま食った方がおいしいのであって、牛乳をかけてもふやけるだけでどうにもならないのです。←まずくはないよ!

さて、今日ひなまつりで残ったひなあられをサクとたべてて、「これを牛乳で食ったらどうだろう」って言ったら、サクが本当に牛乳をかけて食べはじめたので、ちょこっといただいてみたら、もしかしたらひなあられをそのまま食べるより、牛乳にかけたほうがおいしいかも、と思いました。砂糖で完全コーティングされているので牛乳をかけてもサクサクなんですね。でも牛乳でたべてみると「ひなあられはほとんど砂糖」ということがよくわかりました。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss