makino

贅沢な時間〜フットサル蹴り納め

もちろん、メンバーが10人以上必要なので、人数調整と競争率の高いコートを事前に予約しなければいけないというのが大変ですが、
道具はシューズとウェアだけで、かなり贅沢な時間を味わえます。

区が管理するコートはだいたいフル照明つけてもらっても、数千円で、メンバーでわければ1000円づつ集めてもかなりのおつりがきます。
設備の整った体育館であればもっと安いです。
そのおつりを貯めてビブスをかったり、ボールをかったり。
なによりもほんと、楽しいですね!

にいじゅくみらいナイター

柚子の香り

冬至です。ゆずゆです。
(この写真はひどい。)
かつて我が家ではたくさんの柚子をうかばせて、つぶしたりしていたら、体中がピリピリいたくなったことがあったので、控えめです。皮だけ布に包んで。

でもいい香り。冬至がおわってもしばらく柚子湯にしよう

yuzu

スカパー!Jリーグ

来期からはDAZNに権利が移り、スカパー!Jリーグでは放映できなくなる旨のメールが届きました。

なんだかとても残念。
スカパー!Jリーグは、数試合が同時開催でもチャンネルを変えれば、どのの試合をみることができ、
外出先でもオンデマンドでLIVE観戦ができるという、、、(これらも結構昔から整備されていて)
とても重宝しました。Jリーグに関する番組も面白かった。

これらのJリーグへの完全なる網羅は、実際商業的に成立しているのか否かというのはどうでもよく、ただ、熱烈にJリーグサポーターのために環境をつくってくれたことには、とにかく感謝です

いや〜〜残念です。DAZNに期待するしかありません。もっとすごいことをしてくれることを楽しみにしています!

埼玉スタジアム

敗戦

今年もこういうことがおきてしまいました。
また来年。

浦和レッズ敗戦

英語辞典の装丁デザイン

10月に刊行の辞典の装丁です。
初版オーレックスからデザインは3代目。
(初代は装幀コンクールの賞もいただきました。)
初代からブランドイメージを受け継ぎつつ、勉強机でよりひきたつようなデザインを考えました。
英和と和英をならべると・・・買ってからのお楽しみ!
オーレックス英和辞典・和英辞典

ジャングルスピード

ジャングルスピード(ジャンスピ)
ボードゲーム、カードゲームいろいろあるけれど、老若男女が集まって特にルール説明もなく始められて、盛り上がれるのがこのゲーム。
時間があまりなくて、ちょっとやろうか、っていうときは結局このゲームになりますね〜

ジャングルスピード

拡張版を加えると難易度があがりすぎるので、うちでは標準版と拡張版を選抜してオリジナルバージョンで楽しんでいます。

簡単説明〜
全員に同じ数だけ配り、いっせーのせっ、で同時に一枚場に出します。
同じ形のカードを出した人同士で中央の黄色い棒を取り合い、とった人が負けた方に場のカードをわたします。早くなくなった人が勝ちになります。
カードの中には条件が変わるカードが含まれていて、頭の切り替えも必要になるゲームです。

イナダのイナリ

無理やりのアニバーサリーメニュー。
昨日は17周年でしたので、17だ、と、17り、のパーティー!
17だ、と17り、のハーモーニーはこれといってどうっていうわけではありませんでしたが美味しかった〜。

いなだのいなり

ボッチャ

地域のイベントで初参戦してきました。完全初心者でも偶然にうまくいったりするので、勝つ可能性があるというところがいいですね。おもしろかった〜♪

20161120-2

20161120-1

ウッドデッキ修繕

2009年11月に手作りしたウッドデッキも、そろそろやばい感じになってきたので修繕計画をたてています。

ちなみに当時の設計図はこちら
wood1

サーモウッドも、雨に常に晒される横梁の上面(設計図の赤丸部分で、床板と床板の隙間から雨が入って常に濡れた状態になり、ビス穴から水が入ってしまう)から痛んでいきます。ただ縦の梁(設計図の青丸)は床板が乗っているので、痛みません。

2009年に制作してから7年の間に3回ほど塗り直しています。またその際、破損した床板も交換しているので、床板については
塗装が完璧でしかもビス穴に隙もなく、割れもないものについてはかなり耐久することがわかりました。

ちなみに7年間一度も交換していない梁は、指で押すと入ってしまうくらいふにゃふにゃで、いつ崩壊してもおかしくない状態。下の写真のように木工バテを注入してもどうにもならない雰囲気になってきました。
wood2

柱についてはほぼ7年前のままで、今回は全部ばらして、梁と、何枚かの床板だけを交換することにしました。
近日またアップします!

味噌・ぬか漬け・梅酒・らっきょう

自家製にすると、なんだかにやにやしてしまうアイテム。マニュアル通りにぶっ込んで蓋をしめて、そのままほっといただけなのに、いつのまにやら名前の前に「我が家の〜」とついてしまうわけだ。

味噌は「たね味噌」で受け継ぐので単なる名前だけではないのであるが、前回うっかりタネ味噌を残さず全部たべてしまったので、また最初からはじまり。
それでも名前は8年目なので「アカデミーソ8」。いいものですね。

アカデミーソ8

石割山〜平尾山(中山湖)

富士さん、おひさしぶりです〜
何度みてもお美しい。

ishiwari1

慢性的な運動不足なので、はじまりの階段(403段)で「こりゃあかん」と思いましたが、あとは比較的手頃な軽登山。
自分のような初心者にはちょうどよい感じでした。
(石割山頂から)

ishiwari2
9時スタートして平尾山でのんびりご飯をたべて13時過ぎには下山!14時台に中央道に乗ってる、「ちょっと神社いってくるね〜」ぐらいのハイキングでした!!

〜円都空間in犬島

ふとWOWOWで録画しておいた番組。
YEN TOWN BANDのライブ番組だとおもって、ふと再生してみたらちょっと違った!
好きな人(というより夜中仕事しながら一番よく聞く人)ばっかりいっぱい出ててラッキ〜
Salyuさん安藤さん大木さんのコラボ、びっくり。そんで岩井さんの映像。
小林さんのチョイスなんでしょうか。うれしい。
(reborn art fesにもみんなでてたか、そういえば。)

犬島といえば、2010年に瀬戸内芸術祭で家族で訪れました。
小豆島にテントを張ってあちこちの島をまわりましたが、ここはとても印象に残っていて、
そんなこんなで、こんなライブ映像をみれてラッキ〜〜

inujima
森から煙突〜(2010 犬島)

新しい5KのiMacが仲間入り♪

そういえば、先週、やむを得ずiMac、5Kのやつを買いました。
新しいモデルを待っていようとおもっていのだけど、そうこういっておられず、、、

なぜならばいままで使っていたiMac(右の子)が、ジェット機のような轟音を立てるようになり、それでもだましだまし使っておりましたが、さすがに毎日「いま壊れたらどうしよう、いま壊れたらどうしよう」とつぶやくのに疲れてしまった次第です。

このジェット音はファンの音なのかHDの音なのかわからず、(音以外は普通に使える)
まあやばいことにはかわりないので、そういうわけでした。
新しいiMacを横においたとたん、静かになりやした。
そんなもんです。しばらくはiTuneマシーンとして使っていよう。

とにかくMacは1993年頃に買ったLC-IIIから数えると、
13台目(もっとあんのかなあ)となります。
HDが160MB メモリが4MBとかそんな世界だったもんね〜〜

ということで、これからは全部CC2015で制作して、
入稿するときはPDFか、CS5に落として納品という感じになりますので
よろしくお願いします。

ハイパワーなので、モリサワ、フォントワークス、
たくさんの英フォント、ぜ〜〜んぶいれちった。
選ぶの大変だけど。。。

20161901

PANTONEとDICの色指定

20160713

特色指定はたいていこの2者選択で、印刷所によってはDICから選ばなければならないこともあります。色を選ぶときはPANTONEのほうが圧倒的に選びやすい。見本帳の色味がつながっているので、イメージ色を見つけたあとの微調整がとてもしやすいのです。DICの場合極端にいうと、9冊の見本帳を何度もいったりきたりしなければならなくなる。今はスマホアプリがあるので、それを使って、CMYKから近似色を5色ピックアップしつつピンポイントで見つけることもできますが、そこにたどり着いたとしても、微妙な色替えがとてもやりずらい。
DICの見本帳はインテリアのカラーコーディネートなどを、おおざっぱにしたりするときにはPANTONEよりもやりやすいのかもしれないですね。
とのかく、なにがいいたかったのかといいますと、DICの見本帳をPANTONEのようにしてほしいなあ、というお話でした。

Logicool M705

20160628

普段は7割マウス、3割ペンタブ。
最近のデザイン事務所は100%ペンタブのところもありますよね。

自分の場合、Photoshopはほぼペンタブ、Illustratorは半々(テキスト加工はマウスでパス打ちがペンタブ、な感じ)、InDesingは100%マウス。
いつか100%ペンタブに代わるのかもしれないけど、やはり右手だけでいろいろできるというのはInDesignでは必須です。

ということで、ずっと使っていたM510がとうとう壊れてしまったので、その後継機と思われるM705を買いました。

使用感はほとんどかわらず、ボタンが2種増えた分、いいかも。
ボタンがたくさんあると、とにかくとても重宝します。

ボタンはそれぞれシステム環境設定のLogicoolのユーティリティーで登録します。たとえば親指の手前に「delete」を割り当てたり、スクロールボタンに「ペースト」を割り当てたり、みたいな感じ。
なので、他人が私のマックをマウスでいじるととんでもない挙動をすることになるかも。

他にマウスが手放せないのは、LightWaveだと、オプションとコマンドの再割り当てが必須で、これなくしては、作業できません。

Lineスタンプ

オリジナルLINEスタンプ絶賛?発売中〜

17

ぽぽいばーど

1stステージ最終戦

20160625
ファミリーチケットを買ったときは「きっと優勝がきまる試合になるだろう」と思ってたんだけど、今日はそうではなく、勝っても負けても3位の試合でした。でも最終目標は年間優勝なので、大事な試合ですね。
おかげてレッズ戦なのに、とても空いてて楽ちんでのんびり観戦させていただきました〜

水のかかったアップルキーボード

20160616

不慮の事故で水がかかってしまい、キーが認識しなくなりました。
もうダメだろうとおもい、古いキーボードを使いつつ、濡れたボードのキーをはがして2日間干しておいたら、復活しました。

慌てず、干すことが肝要

ジョギング再開

IMG_9422

冬にはじめたジョギングは、たったの10日目であえなく足を痛めて頓挫してしまいました。自分、あまりにも脆すぎる。息が切れる前に足が痛くなってしまうというのは、運動不足以前の問題というか、そうとうヤバいことでしょう。

またおなかがゆるくなってきたし、足の痛みもなくなってきたので、今朝からまた水元公園ぐるーっとまわってくることにしました。とは言っても、たったの2.2kmです。2.2kmも通しで走れないほど、運動不足です。とりあえず徹夜でない朝はがんばって走ろう〜

ちいさなちいさなしゃくとりむし(芋虫閲覧注意)

春は虫ネタが多くてすいません。
ふっとウマノスズクサの葉っぱをひっくりかえすと、こんなことに!!

P5080012

とてもにぎやかで、みんな楽しそう。
ウマノスズクサの葉にはアリストロキア酸などの毒性がふくまれているそうで、芋虫の食草になりません。その証拠に、ジャコウアゲハが付かなかった年は、無傷で冬枯れを迎えました。
こんなところに卵をうんじゃったお母さんはうっかりミス。食えないですよん。

しかし、このウマノスズクサの葉っぱが生えたのは極めて最近なので、産卵からあっというまに孵化したことになります。繁殖力ハンパないですね。

P5080012-2

ジャコウアゲハの羽化

単に「ジャコウアゲハが羽化」した、という話ではなく、長年の努力のたまもの。

P5070190

この話は2012年のウマノスズクサ(幼虫の食草)の育成からはじまっています。ようやく2015年になって、我が家のウマノスズクサジャングルに、天然のジャコウアゲが飛来、産卵して、1年のうちに、、
一度目の飛来&産卵→ふ化→ウマノスズクサ丸坊主→蛹→羽化→ウマノスズクサ再生→
二度目の飛来&産卵→ふ化→ウマノスズクサ丸坊主→蛹→羽化、そして
3回目のウマノスズクサ再生したころは秋のはじまりなのでほとんど、復活しないまま、産卵されてしまいました。この、冬越しモードの幼虫のえさがなくなってしまい、水元公園沿いの遊歩道に生えているものを何度かとりにいってなんとか冬越しモードの蛹にまでごきつけました。

ウマノスズクサがたくさん生えているからといって、家に囲まれた我が家に何度も飛来してくるようになったというのは
どういうことなのでしょうね。

親同士の仲が良い幼稚園

サクが今年入った幼稚園は、ママさんパパさんの会がたくさんあるのが有名で、交流が活発である。そんなことは入園前からみんな知っていることなので、わりとそのつもりで入ってきている人が多い感じ。仕事を持っているお母さんも少ない感じ。

IMG_9340

早速、今日は、年少さん年中さん年長さんもいっしょに水元公園でBBQ。

親同士が仲がよくて、お酒を飲んでお互い言いたいことが言えるようになっていると、いろいろなことの抑止力にもなる。「子供は学校にまかせてあるから」とか「子供の世界にはノータッチ」って考えている人は多いと思うけど、いわゆる単純な放置主義と、親も多少努力して、親同士がある一定の価値観を共有(または理解)したうえで遠くから見守るというのとでは大きな違いがある。

小学校のPTA活動についても、ざまざまな意見があって、会長していた時期は、それこそ、いろいろなことを考えたけど、活動の報酬は、やはり息子のお友達の家族を知ったことと、先生の考えや情熱を知ったこと。
なにも知らずに「学校にまかせてんだからノータッチ」というのと、先生を「知った」上で「あの先生だったらまかせられる、まかせておこう」というのでは、これまた大きな違いがあるのである。

PTA活動というのは、たしかに不合理なことや、時代に合わないこともあるのだけど、なにより前向きに活動すると、それなりの価値があると、個人的には思う。

奈良の満腹なシカ

兄一家のおうち訪問で、GWは奈良〜
滞在中、娘にシカとイチャイチャさせたい、ということで奈良公園に行ってきたが、
おもってたんとちがう。

IMG_9254

シカの頭数より「シカせんべい」を与える観光客の方が圧倒的に多くて、シカどもは、やる気ゼロなのであった。
ここもやはり海外の方が圧倒的に多く、たこ焼きとかシカに食わせたりしてるので、シカせんべいなんていうシケたものは食べなくなっているのではないだろうか。

子供たちがグイグイ「シカせんべい」をイヤイヤ口に押しつける様は、ほぼ虐待ぎみである。
が、でもなんかちょっと微笑ましい。

数年間にきたときは、センベイを手に持ったまま、シカにスキをみせたら最後、シカの飛び蹴りをくらって束ごと奪われたものだ。
2年前にきたときは、わりとお腹は満たされていたようだが、あげるとちゃんとお辞儀をして食べた。
が、今年はこのアリサマ。観光客が増えることはいいことだが、なんかいろいろなことが変わっくる。。

カメラマン

仕事でもプライベートでもたくさんの写真をとります。
撮影しているときは、すごいいい写真が撮れたと思って家に帰って見なおすと、
気に入る写真は、数十枚シャッターを切っていても1枚か2枚、、、0枚のときも。

カメラの性能がUPして“誰でも”それなりの写真が撮れるようになっても、パーフェクトな写真が撮れる確率はかわらない。
言うまでもなく、息を吸ってるとき、はいてるとき、止めているとき、気を抜いてるとき、張っているとき、動いてるとき、止まっているときで、写真が変わる。“その瞬間”のタイミングをとらえる嗅覚は、やはりその道のプロにはかなわないですね。

20160409

我が家の春を告げるハッカクレン

水元公園はサクラが満開。その花びらが1枚、2枚舞いはじめてきた我が家の庭には、ひっそりと静かにハッカクレン。毎年3月には土からにょっこりでてきて、秋の前には土に還ります。もうかれこれ10年以上一緒にいます。毎年必ず出てきてくれることがとてもうれしくて、とても大切にしている山草なんですが、野良猫に蹴られて折れたり、横においておいたゴミ箱が風で倒れておれちゃったり、災難も結構おきてしまいますが、めげずに出てきてくれて嬉しい(^_^)

ハッカクレン

鬼怒川

鬼怒川温泉のチケットをいただいたので家族で。
車で走っていると、知っている名前がいっぱい。
テレビや雑誌で過去に何度も聞いたフレーズは、覚えてるのでした。

20160401-2

ワールドスクエア
この歳になって初!!
模型がみんあちょうどいいサイズ感。よくつくってるな〜。
一つ一つの説明書きも、完結でわかりやすく、建物に興味がわきました
スカイツリーもこれらと同じ縮尺にすると、20メートル超えです。
(写真にしちゃうと、本モノと見分けがつきません)

20160401-3

20160401-1

世界の建築文化を体感できました♬

20160401-0

まるやまのお猿さんには、エサを100円でかって長いスプーンであげることができます。
saku大喜び。
猿が金網から手をだして手元の看板をバン、バン、バン、とエサを催促してきますよ

♬もものはな〜

20160303c

20160303

20160303b

20160303d

eTaxおわり

息つく暇もなく2月がおわりました。
忙しくてプライベートのことがほとんどできなかった。
そして今月もつづくのであった、、、

そんで昨晩eTax終わりました。
やよい青色申告でeTax用のファイルに書き出して、eTax(Web)で読みこんで申請、という手順なんだけど、なにしろ一年に一回のことで、毎回おんなじところでつまづく。今年も手こずりました。

たとえば、書き出したので「さあ!あとは送るだけ」の状態になったとき、eTaxサイトの(web版)で送るってことをわすれていて、ずっとeTaxのメインのサイトをさがしつづけちゃったり、、、

いや、誤解を招くとまずいので一応書いておくと、個々のしくみはとてもよく出来ているし、デザインはさておき、サイトもわりと丁寧だし、いいと思う。毎年よくなってる気もする、、、

ただ、やはりつまづく。
とくに個人認証のところ

今年でいえば、windows10にアップデートしたので(これも最新の弥生を動かすためにやむを得ず)今度はカードリーダーの接続がうまくいかず、メーカーのサイトでドライバーをいれたり、ドライバーだってなんだかいろいろな入口があって、(スイカ用、なんとか用、住基カード用とか別々のソフトをいれなきゃいけないとか、)気がつかないで、なんで読み込まないのか悩んだり、、、

PCをふだんよくつかっている私でも、難航してしまう、、、
(windowsとかいう不便なものを使うのはこの時期だけだけど・・)

来年までは住基ネットカードの期限がのこってるけど、そのあとはマイナンバーでやるの?
まあきっとそのころになったらマイナンバー消滅して別のものになってるかもねむ。

ちょっと愚痴気味。そう、まい年やってくる恐ろしく面倒で不毛な作業は愚痴るしか手がないよね。

フリーランスは体調を崩してはいけない

1年で最も仕事と「飲み」が集中する怒濤の12月・1月が終わりました。多忙な時は本当に寝なくても体調がよく、テンションも高い。
そして、ある程度仕事が片付いて、よし、これで一息つけるぞ!と思った、今日みたいない朝、きまってがく〜〜んと体調不良になるのであった。イメージとして血が止まってしまって後頭部、目の奥、背中、おしり、にどよ〜〜んとなってしまう感じ。(寝返りをうっていないのかな〜)

フリーランスは代理がほぼきかないので、病気になるわけにもいかず体調を悪くすることもできない。風邪はノドを潤しておけば、ひかないのだけど、仕事の疲れで大きくふくらんだ風船を、ぱっと離してしまうと命取りになるのであった。空気を抜くときもゆっくりと制御しながら抜かなければいけない。丁寧に。

バースデーは白米

銀の13回目のバースデー。銀のリクエストは「白米」。
クリスマスプレゼントの「晴天の霹靂」(←これもリクエスト)を土鍋で炊きました♬
お茶碗一杯目は、白米で
二杯目は、これまたリクエストの牛丼にして。。

晴天の霹靂

ADVENTURE LAND ボードゲーム

銀が少し前に買ってきたNewGameを
(家族がそれぞれみんな忙しくて時間がとれず、、、)
ようやく開封しました!

箱にはABENTEUERLANDと書いてあります。ドイツ語ですね。
中のマニュアルはADVENTURE LANDです。

簡単にいうと(シナリオが3種あるうち、シナリオ1について)
ボードの左上から右下に数個の冒険者コマを1回につき2マスづつすすめていきます。
(左や上にはすすめません)
毎回プレーヤが、地形カードというものを引くので、引くたびにアイテムや魔物が出現します。
それらのアイテムをひろいながら、また、魔物を戦いながら点数を稼いでいくゲームです。

アドベンチャーランド

七草 nanakusa

過去記事がきえてしまったのでアレなんですが、毎年きちんと七草がゆ。

いつも当日買いに行くと、だいたい売り切れなので、今年はパルシステムで注文しておいたのだけど、食べ忘れた、、、

ということで朝いただきました。

過去記事でおなじこと書きましたが、そもそも雑草なのでおいしいものではないのだけど、「今日はななくさがゆをたべなければなりません」と、あきらめて食べるので、存外おいしいんです。不思議ですね。

nanakusa

ランニングはじまり

体力の衰えを目に見えて感じております。
息子とサッカーをやっても1分ともちません。

このままではまずいと思い、3日前から朝食後20分間、2.1kmのランニングをはじました。家をでて、水元公園の中央広場をぐるっとまわってかえってくると、2.1kmなのであります。

ず〜〜っと朝起きてMac起動させて、ごはんたべて仕事してMac落として寝る、という生活なので、ランニングなんていう習慣はありませんが、とにかく、だめもとではじめてみた、というかんじです。

そう!今日が三日坊主の三日目。問題は明日も走れるかどうか、、、、
とりあえずさっき、ランニングシューズとピステをカムイで入手してまいりました。

2016始動

11月に誤って削除してしまった自分のポートフォリオとプライベートブログについて、データベースが復活できるかどうかレンタルサーバー会社にコンタクトをとりましたが、やはりダメでした、、、
つまりは過去を振り返らず、前へ進め、ということです。
(過去のポートフォリオは時間をみつけて復活させるつもりです)

自画自賛ですが、まだまだ上へ行ける気がしています。
40代後半に突入。少々体力が心配ですが行きましょう!

今年もよろしくお願い致します。

書き初め

OTEditで記号をプラス

InDesignは、イラレで作った記号や図をインラインオブジェクトで挿入していくことができます。ただ、いちいちベースラインシフトを調整したり、改行でおかしくなったり、いろいろめんどいこともあります。そこで特に頻繁にでてくる記号や特殊文字などがある場合、このソフトでフォントを自作してしまいます。
このソフトをなぜ頻繁に使うようになったかというと、通常のproフォントに含まれる記号と似たようなモノを使用するにしても、文字と左右のアキ量を自分で調整してフォントにできてしまうこと。あとカギ括弧とか気に入った長さにしたり、いろいろマニアックなことができるんです。
InDesignの文字アキ量設定は、一見非常に細かい設定ができるかに思えるのだけど、慣れてくるとこれも不十分。そこでこの自作フォントを合成フォントに読み込ませて、自己満の世界をエディトリアルデザインに繰り広げるのです。

20151211

この真夜中タイムに、イラレでニコニコちゃんを読み込ませたら、ひでぶ〜〜

日枝神社茅の輪くぐり

神社で茅の輪くぐりのイベントがありました。先日、山王講に入りさっそく神事に参加いたしました!

20151206

ふるさと納税は今年も愛媛みかん

昨年は宇和島みかん。
今年は愛媛真穴みかん。
ブランド化されているみかんなので一個一個にシールが貼ってあります。sakuはこのシールをはがすのがすきみたい。おいし〜〜〜
今はどこのみかんもあまくておいしいので、飛び抜けてる感じはしないですが、酸味がしっかりしてるのにあまく、薄皮もとても薄い感じがします。

真穴みかん

ドミニオン

毎年すこしづつ増えているボードゲーム。去年の12月はカタン、今年はカードゲームの「ドミニオン」。ginの期末テストも終わったので、今日開封しました。自分もginもトレーディングカード系の経験がないので、最初ちょっととまどいましたが、今日、2回やってみてだいたいわかりました。
付属マニュアル読んでもいまいちわからず、YouTubeで全体感を把握しました。(カルカソンヌのときはDVDが入っていたのですぐわかったんだけどね〜)

おおざっぱに言うと、、、

自分の山から5枚引いて、その5枚をつかって、買い物をします。
買い物したら使ったお金カードも、買ったカードも、自分の場に置いていきます。(全部財産となります)
山がなくなったら、シャッフルして、山をつくり、また5枚ひいて・・・を、くり返していきます。
つまりターンを終えるごとに買った分だけどんどんカードが増えていく仕組み。

後半になってくるとカードの効果が大きくなり、
高い買い物ができるようになってきて、
最終的に勝利ポイントカードを買ってポイントが大きい人が勝ち。

という感じです。

ただ、マニュアルがおおざっぱな感じなので、アクションカードにかかれているものに対してこっちの解釈が合っているかどうかよくわからない部分もあります。(わからないときはハウスルールとして解釈してもいいんですけど)

年末年始もうちょっとやってみよう!

ドミニオン

理大祭

東京理科大葛飾キャンパスの学園祭です。sakuと二人でルンルンで遊びにいったのに、のっけからいくつかのキャラものにビビってしまい、うまくいきませんでしたが、それでもちょっと参加してきました!お兄さんお姉さんみんなやさしいので、よかった!別動のginは学校の友だちと「非電源」のブースでボードゲームをやっていたみたい。よかったよかった!

rikadai

近くにこういった大学があるのはイイですね。とても大勢の子どもたちがきていました!

天使の歌声〜小学校の音楽会

天使、とはちょっと違いますね。一年生はあまりにも元気で力一杯はじけるゴム製のなにか。
今日はginが去年卒業した小学校の音楽会。他人の子どもでも感動するものは感動します。ん〜感動という言葉もちょっと違います。なんというか自分の心や体に一年間積もっていたカスみたいなのが、す〜っと洗い流されていく感じです。子どもたちの歌声というのは本当に癒されます。

 

 

サーティーワンのアイスケーキ

今回の結婚記念日は、saku(二歳半児)の猛烈なリクエストでこのようなものとなりました。そう、アイスケーキというのは、そうこうしているうちに溶けてしまうものなので、きっと夏ではなく、暖房のきいた冬でもなく、こんな秋に食べるのがいいかもしれません。それでも、こうしてロウソクをたてて火をつける短い時間でさえ、なんとなく(早く食わないとと思い)そわそわしてしまいます。

20151120

 

手作りのStratego(ストラテゴ)

ginが夏にアラスカでホストファミリーと遊んだストラテゴを自作してみました。昭和世代はよく知っている軍人将棋とほぼ同じで、一コマづつ進みぶつかった敵のコマと比べて数字の大きい方が残ります。無敵の爆弾(地雷)は、「3」の工兵にだけ負けます。最強の「10」は「スパイ」に負けます。「旗」のコマをとったほうが勝ち。単純なのでファミリールールを添加するとバリエーションもかわります。

というわけで、システム上、ひとつひとつのコマは全く同じ形にしないと、相手に何のコマなのか、ばれてしまうので、うちのジグゾーでつくるのにはちょっと自信がありません。ということで、松戸のお友だちの木工房におじゃまして、機械で切ってもらいました。
工房「O-Craft オークラフト」は家具の制作だけではく、オーダーメイドで、アコースティックギター・エレキギターを制作してところです。

さて、コマが完成したあとは、持ち手の部分です。ここはボール紙にインクジェットプリンターでラベルシールにプリント。耐久性は期待できないので、せめてインク部分をさわらないように手でつかむところはプリントしないようにしました。

stratego1stratego2
stratego3stratego4

すぐ近くの小さな神社で七五三

先週は下の娘の七五三。

大きな神社でではなく、小さな神社です。普段神主さんはおりませんので、この神社を守ってる地域の方々(神社の役員のみなさま)にお願いしました。
sakuの着物は、おばあちゃんの古い着物に、sakuのトレードマークの5枚の花びらのものが偶然にあって、それを仕立てなおしてもらったものです。髪飾りはおばあちゃんのお友だちの手作り。

小さな神社で地元のおじさんたちといっしょに、静かに丁寧にこころを込めて。

_DSC9765

いつもお世話になっているご近所さんへharuお手製のケーキ

IMG_2808

下の写真は七五三の一週間前に、記念撮影のために柴又帝釈天(お参りではなく)に行ったときのもの

_DSC9650-2_DSC9574

 

リニューアル

消失したデータベースの復活を断念し、心機一転しました。どうぞよろしくおねがいします!

リニューアル

なぜリニューアルせざるをえなかったかといいますと、実は先日、自分のサーバー内で、いくつかのコンテンツをwordpressで構築したり、不要になったデータベースを削除したり、いろいろやっていたわけです。うちのサイトを置いてあるレンタルサーバーのロリポップは「すべてのデータベースをワンタッチで消去できるボタン」が備えられているんです。webの仕事をやっている人は同じかと思いますが、どうしてもバタバタしてしまう時間帯と申しますか、もうろうとする時間帯というか、そんなのがありまして、なにを血迷ったかそれをポチっとやってしまったというわけです。
2007年からずっと続けていて貴重な日記資産だった「ぽぽい工房ブログ」と唯一の仕事の宣伝ツールだった「マキノパークスタジオオフィシャルホームページ」は全て一瞬に消え去りました。
それに費やした時間ははかりしれず、、、お客さんのサーバーはデータベースバックアップオプションをつけているのに、自社にはをつけていなかったことは悔やまれてなりません。

と、いうわけで、あらためまして仕事のサイトとプライベートなぽぽい工房を統合してリニューアルしました。早くも迷走ぎみですが、もういちど整理していこうかとおもいます。ゆっくりとじょじょに。

牧野剛士

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss