タケノコ堀り

幼稚園体験企画のタケノコ掘りに参加してきました。
実はタケノコ掘り、わたくしうまれてはじめてなのでした。
まず「体験」。とりあえず娘が楽しめればいいか、という感じでついて行きましたが

とても楽しかった

見つける難易度がほどほどで、見つけたあとは娘そっちのけで取り憑かれたように掘ってしまいます。
メンバーはリピーターが多く、なるほどなんてことはないのだけど、また来年もいきたくなります。

とれたての土の中のタケノコは柔らかくて本当においしいです。


年末年始


稲刈りした稲で手作りのしめかざり(銀バージョン)


稲刈りした稲で手作りのしめかざり(娘+ママバージョン)


大量の年越しそば


実家の手作りおせち〜


書き初め!中三の宿題のようです


水元公園でお決まりたこあげ〜


そして、今日は七草がゆ。

年末年始も仕事していましたが、今日でお正月モードはおしまい!
本年もどうぞ宜しくお願いします。

パーフェクトな餅つき

幼稚園では毎年この時期に餅つきがあります。
さて、なにがパーフェクトかというと、
まず幼稚園では流山市にひろい田んぼをもっていて、
園児たちと親たちと先生が田植えをして、刈り取ったお米を、
一日水につけて、薪で蒸かして、
餅つきをして、食べます。

パーフェクトですね。これらを毎年あたりまえのように普通にやっていることが
すごいですね〜



体に合わなくなったミネラルウォーターがある

ずっと長いこと飲み続けていたわりと有名なミネラルウォーター。
あるときから、飲むと不調(鼻の奥が腫れたような感じになって頭痛になったりも)になるようになってしまいました。

水でそうなるのは考えにくかったので、しばらくの間それが原因だとは思っていませんでしたが、頻発するようになったある時、ふっと、それを疑うようになって、飲まないようにしていたら、それらの症状はなくなりました。

それでも信じがたいので、まだ半信半疑でおりましたが、昨日、外で作業中、水がそれしかなくって、とてもとても久しぶりに飲んだら、二時間くらい後に鼻の奥がはれて、一夜あけても、まだ腫れてるし、ちょこっと頭がいたい。。。
こんなことってあるのでしょうかね〜。ただの水に・・・病は気から、、かもしれませんけどね〜

キュウリ〜

今年はじめてキュウリの苗を2つ植えてみましたが、つぎつぎとキュウリができて、とってもうれしい。
驚くべきはチビキュウリから写真のサイズに大きくなるまでが、あっという間なんです。
ふうせんをプーッとふくらませるとき、あるところまでいくと、急に楽になってすぐにふくらんじゃう、に、なんだか似てます。

きゅうりだきゅうりだ

イナダのイナリ

無理やりのアニバーサリーメニュー。
昨日は17周年でしたので、17だ、と、17り、のパーティー!
17だ、と17り、のハーモーニーはこれといってどうっていうわけではありませんでしたが美味しかった〜。

いなだのいなり

味噌・ぬか漬け・梅酒・らっきょう

自家製にすると、なんだかにやにやしてしまうアイテム。マニュアル通りにぶっ込んで蓋をしめて、そのままほっといただけなのに、いつのまにやら名前の前に「我が家の〜」とついてしまうわけだ。

味噌は「たね味噌」で受け継ぐので単なる名前だけではないのであるが、前回うっかりタネ味噌を残さず全部たべてしまったので、また最初からはじまり。
それでも名前は8年目なので「アカデミーソ8」。いいものですね。

アカデミーソ8

♬もものはな〜

20160303c

20160303

20160303b

20160303d

バースデーは白米

銀の13回目のバースデー。銀のリクエストは「白米」。
クリスマスプレゼントの「晴天の霹靂」(←これもリクエスト)を土鍋で炊きました♬
お茶碗一杯目は、白米で
二杯目は、これまたリクエストの牛丼にして。。

晴天の霹靂

七草 nanakusa

過去記事がきえてしまったのでアレなんですが、毎年きちんと七草がゆ。

いつも当日買いに行くと、だいたい売り切れなので、今年はパルシステムで注文しておいたのだけど、食べ忘れた、、、

ということで朝いただきました。

過去記事でおなじこと書きましたが、そもそも雑草なのでおいしいものではないのだけど、「今日はななくさがゆをたべなければなりません」と、あきらめて食べるので、存外おいしいんです。不思議ですね。

nanakusa

ふるさと納税は今年も愛媛みかん

昨年は宇和島みかん。
今年は愛媛真穴みかん。
ブランド化されているみかんなので一個一個にシールが貼ってあります。sakuはこのシールをはがすのがすきみたい。おいし〜〜〜
今はどこのみかんもあまくておいしいので、飛び抜けてる感じはしないですが、酸味がしっかりしてるのにあまく、薄皮もとても薄い感じがします。

真穴みかん

サーティーワンのアイスケーキ

今回の結婚記念日は、saku(二歳半児)の猛烈なリクエストでこのようなものとなりました。そう、アイスケーキというのは、そうこうしているうちに溶けてしまうものなので、きっと夏ではなく、暖房のきいた冬でもなく、こんな秋に食べるのがいいかもしれません。それでも、こうしてロウソクをたてて火をつける短い時間でさえ、なんとなく(早く食わないとと思い)そわそわしてしまいます。

20151120

 

すぐ近くの小さな神社で七五三

先週は下の娘の七五三。

大きな神社でではなく、小さな神社です。普段神主さんはおりませんので、この神社を守ってる地域の方々(神社の役員のみなさま)にお願いしました。
sakuの着物は、おばあちゃんの古い着物に、sakuのトレードマークの5枚の花びらのものが偶然にあって、それを仕立てなおしてもらったものです。髪飾りはおばあちゃんのお友だちの手作り。

小さな神社で地元のおじさんたちといっしょに、静かに丁寧にこころを込めて。

_DSC9765

いつもお世話になっているご近所さんへharuお手製のケーキ

IMG_2808

下の写真は七五三の一週間前に、記念撮影のために柴又帝釈天(お参りではなく)に行ったときのもの

_DSC9650-2_DSC9574

 

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss