日本文化

例大祭と野球大会

残念ながら2年に1度の御神輿の渡御は、連日の猛暑の影響で中止になりました。
それでもどこからともなくたくさん集まる町内のお手伝いのみなさまのもとで、
小さな小さな神社ですが伝統を守っています。
暑くても神輿やりたかった!という気持ち半分、
これら例大祭の準備だけでぐでんぐでんになっているので情けない自分に「まあよかった」という気持ち半分

さて、子ども会の連合会の役員もやっているので準備がおわったあと
同時期に少し離れた近隣の子ども会主体チームによる野球大会の手伝いにもいきました。
こちらは炎天下「ホームランをみる係」で試合中ずっと座っています。
海で暑い砂浜で日焼けを楽しむという感じですね。子どもたちの野球、みていて楽しいです。
右の試合と左の試合を兼ねているので、右向いて左向いて大忙しですよ。
今年は葛美中学校野球部のみなさんに、準備、片付け、さらに塁審まで手伝って頂き、頭があがりません。
中学生、本当に頼りになるしたくましいです。ありがとうございました。

神社と公園のある場所

10年前に住んでいた上篠崎。篠崎公園やひろびろとした江戸川の土手、江戸川花火大会の会場にもなるところです。そして浅間神社という大好きな神社があって、ここはなんだか心が落ち着くとても居心地の良い場所でした。今日10年ぶりに篠崎を歩いて浅間神社お参りしました。家の近くに大きな公園があって小さな神社がある、っていうのは本当にイイですね!
今の水元の土地を探すときも、そーいう条件、、ウラに神社があって、大きな公園があって、みたいなそんな場所を探していたわけでした。

日枝神社鳥居復活

3.11で半壊した近くの神社の石の鳥居は、危険のため震災後すぐに撤去されました。
そしてようやく今日、復活!前回は石でしたがnewは赤く樹脂製の立派なものです。

年末年始


稲刈りした稲で手作りのしめかざり(銀バージョン)


稲刈りした稲で手作りのしめかざり(娘+ママバージョン)


大量の年越しそば


実家の手作りおせち〜


書き初め!中三の宿題のようです


水元公園でお決まりたこあげ〜


そして、今日は七草がゆ。

年末年始も仕事していましたが、今日でお正月モードはおしまい!
本年もどうぞ宜しくお願いします。

お正月には凧あげて♪

これが日本の文化であるかどうかといわれると、よくわかりませんが、小さい頃はとても多くの子供たちがこれをやっていました。私は兄とリール竿にくくりつけて、それこそ人工衛星よりも高いんでない?くらい高くとばしていました。
うちのように昭和生まれのお父さんは、きっと凧をあげます。今年も上げ上げ
新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします!

2017-1

柚子の香り

冬至です。ゆずゆです。
(この写真はひどい。)
かつて我が家ではたくさんの柚子をうかばせて、つぶしたりしていたら、体中がピリピリいたくなったことがあったので、控えめです。皮だけ布に包んで。

でもいい香り。冬至がおわってもしばらく柚子湯にしよう

yuzu

味噌・ぬか漬け・梅酒・らっきょう

自家製にすると、なんだかにやにやしてしまうアイテム。マニュアル通りにぶっ込んで蓋をしめて、そのままほっといただけなのに、いつのまにやら名前の前に「我が家の〜」とついてしまうわけだ。

味噌は「たね味噌」で受け継ぐので単なる名前だけではないのであるが、前回うっかりタネ味噌を残さず全部たべてしまったので、また最初からはじまり。
それでも名前は8年目なので「アカデミーソ8」。いいものですね。

アカデミーソ8

♬もものはな〜

20160303c

20160303

20160303b

20160303d

バースデーは白米

銀の13回目のバースデー。銀のリクエストは「白米」。
クリスマスプレゼントの「晴天の霹靂」(←これもリクエスト)を土鍋で炊きました♬
お茶碗一杯目は、白米で
二杯目は、これまたリクエストの牛丼にして。。

晴天の霹靂

七草 nanakusa

過去記事がきえてしまったのでアレなんですが、毎年きちんと七草がゆ。

いつも当日買いに行くと、だいたい売り切れなので、今年はパルシステムで注文しておいたのだけど、食べ忘れた、、、

ということで朝いただきました。

過去記事でおなじこと書きましたが、そもそも雑草なのでおいしいものではないのだけど、「今日はななくさがゆをたべなければなりません」と、あきらめて食べるので、存外おいしいんです。不思議ですね。

nanakusa

日枝神社茅の輪くぐり

神社で茅の輪くぐりのイベントがありました。先日、山王講に入りさっそく神事に参加いたしました!

20151206

すぐ近くの小さな神社で七五三

先週は下の娘の七五三。

大きな神社でではなく、小さな神社です。普段神主さんはおりませんので、この神社を守ってる地域の方々(神社の役員のみなさま)にお願いしました。
sakuの着物は、おばあちゃんの古い着物に、sakuのトレードマークの5枚の花びらのものが偶然にあって、それを仕立てなおしてもらったものです。髪飾りはおばあちゃんのお友だちの手作り。

小さな神社で地元のおじさんたちといっしょに、静かに丁寧にこころを込めて。

_DSC9765

いつもお世話になっているご近所さんへharuお手製のケーキ

IMG_2808

下の写真は七五三の一週間前に、記念撮影のために柴又帝釈天(お参りではなく)に行ったときのもの

_DSC9650-2_DSC9574

 

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss